学院について/役員・教職員一覧 | 学校法人 日本アルプス国際学院

学院について/役員・スタッフ一覧

Mission

個を強め、地域と社会をつなぎ、未来へ

理事長

宮澤 敏文

Miyazawa Toshihumi

グローバル化が大きく進み、同時にAIやIoTが著しく進展する「第四次産業革命」が到来する今、我が国は有史に例を見ない人口減少が進み、地域コミュニティの存続や産業を支える人材不足が顕著に表れている。

「個の確立」を建学精神に掲げる日本アルプス国際学院は、この歴史的な変革期に「世界を見据えて、他者との連携・共生」を深めつつ、個が光り輝く人材育成を実行し、「自由で平和で豊かな社会を実現する」ことを使命として、教育・研究・社会貢献など凛として取り組んでいく。

現在長野県は、出生率の低迷から人口減少が著しく進むと同時に、中等教育(高校)を終えた若者の多くが、本県の高等教育機関が少ないこともあり、首都圏等の大学や専門学校に学んでいるが、卒業後のUターン就業率は低く、人口減少の大きな要因の一つとなっている。 

その上、高校卒業就職者の短期間での離職率は高く、ものづくり産業や建設、建築業、福祉事業などの現場では、人手不足が大きな社会問題となっている。 

この現状を踏まえ、日本アルプス国際学院は、建学精神にある世界に目を向け「連携・共生を基調として個の確立」を基本に、日本文化や長野県の特性を理解し合い、日本人と外国人が共に学び合う国際性豊かな人材の育成を図る。

そのために、実績を誇る日本語専門学校との連携を深め日本語の研鑽、急激に進行するAIやIoT社会への対応を学ぶため、先進企業の技術者を含む講師の充実を図るとともに、実績ある情報技術学科専門学校との連携により情報教育の専門力の向上を目指す。

地域の課題である福祉分野の人材育成は、地域介護現場と連携し、生きた事例から学ぶ地域密着型の福祉教育を実施する。 

また、長野県教育の伝統である全人教育の確立のために、地域住民との交流や地域行事の参加を進め、コミュニティで生きることを学ぶ。 

残念ながら、格差社会は一層広がっている。どこに住んでいても学び、働きながら学び直しができる環境を整備することは何より大事である。

「高等教育の学びの過疎地域」を創ってはならない。

そのために、本学院は創設する。 

TOP > About > Mission

KeyPersons

理事長

宮澤敏文

PROFILE

名誉学院長

米田建三

学校長

淺澤潤一郎

理事・監事

吉江速人

学院長・理事

藤巻秀卓

学院長・理事

鈴木竜也

学院長・理事

大澤利充

中山芳秀

評議員

甕聖章

池田町長

学院長・理事

平林明人

松川村長

学院長・理事

横沢伸

大北医師会会長/医師

理事・監事

小野寿太郎

前大北医師会長/医師

熊澤美奈好

亀田医療技術専門学校元校長

矢崎昭和

池田町商工会長

相模一男

県職業教育審議会大北副支部長

坂中正男

大町商工会議所会頭

杉山茂実

県商工会連合会副会長

松田邦正

長野県食品衛生協会会長

太田紘煕

前白馬村長/スキー場経営役員

福島信行

元白馬村長/大北日中友好協会会長     

水久保節

大糸タイムス㈱代表取締役

丸山修

元池田町副町長/元町議会議長

白澤富貴子

松川村議会前議長

丸山慶四郎

社会福祉法人孝明理事長

小林昇

社会福祉法人幸充理事長

関健

(医)城西医療財団理事長/総長

駒谷嘉宏

長野県索道事業者協議会会長

和田寛

㈱白馬観光開発代表取締役

伊藤英喜

㈱エイブル白馬五竜代表取締役

倉田保緒

八方尾根開発㈱代表取締役

太田達彦

㈱白馬47代表取締役

太田具英

㈱大糸IIMORIスキー場代表取締役

田中孝

社会福祉法人評議員

中村皆司

会社役員

中山久幸

外国人実習生受入組合経営

下里裕正

長野県地域共生コミュニケーター

恵崎良太郎

長野県松本空港国際化特別顧問

花村忠重

会社役員

矢口新平

会社役員

丸山庄司

元全日本スキー連盟専務理事

三枝兼径

白馬・山とスキーの総合資料館委員長

TOP > About > KeyPersons

Staff

総務部長

宮澤弘幸

PROFILE

情報技術学科専任教員

寺嶋浩徳

PROFILE

情報技術学科専任教員

丸山葵

情報技術学科専任教員

山﨑隆文

情報技術学科専任教員

非常勤講師

and more…

PROFILE

TOP > About > Staff

© 2019 Japan Alps International Academy all rights reserved.